自動車保険加入後の「3+①」を体験してみました(富士店)

本社スタッフAが自動車保険に加入して約1ヶ月が経ちました。今日は「3+①」を体験しました。

「3+①」とは…? ご契約後にお客さまにご来店頂いて、ご契約内容の確認と給付金請求などの手続きについてご説明するものです。証券をオリジナルファイルに整理し、ご加入後のお手続きや保障内容の確認を行う時に役立てて頂けるようにしています。

※ 撮影のためマスクを外しています。

ライフパートナー:「医療保険や地震保険など、ご自分やご家族の加入している様々な保険を 1 つのファイルにまとめてお渡ししています。このファイルに証券などが入れてあることをご家族 の方にお伝えしておいて頂けると、いざという時にこれを見ながら、お電話でサポートさせて頂 くこともできます。」

スタッフA:「保険の書類って、どこにしまったのか、どういう保険に入っているのか忘れてしまいそうなので、専用ファイルにまとめられていると分かりやすいですね。」

加入した保険の内容を一緒に確認し、ファイルにまとめて頂きました。
※ 自動車保険ファイルなどのデザインは店舗により異なります。

ライフパートナー:「自動車保険の証券はコピーを取って、車とご自宅に 1 枚ずつ保管することをお勧めしています。万が一、お車の事故で証券が読み取れなくなった場合や、ご自宅にいらっしゃるご家族が対応される場合などに、このコピーが役立ちます。」

スタッフA:「なるほど。役立つ提案をありがとうございます。」

ライフパートナー:「保険会社から届いた書類の中に『ダッシュボードなどへ保管してください』という案内の冊子が入っている場合は、一緒に入れておくと、保険会社の連絡先やロードサービスの内容など、すぐに確認することができます。」

ライフパートナー:「また、万が一事故に遭ってしまった時は、このファイルに入っている『事故現場での対応』の紙を見て、何をすれば良いか、どこに連絡すれば良いかを、ご確認ください。日時と場所、相手の連絡先も記録できるようになっていますので、ペンも一緒に入れておくと役立ちます。当社では、ファイルと一緒にペンもセットでお渡ししています。」

スタッフA:「車にこのファイルを入れておけば、もしもの時にも対応できそうです。」

ライフパートナー:「お困りのことなどありましたら、ほけんの窓口にもご相談ください。担当 LP(ライフパートナー)が不在の時でも、店舗のスタッフ全員でサポートさせて頂きます。当店のコンシェルジュをご紹介します。」

コンシェルジュ:「お気軽にお問合せください。よろしくお願いします。」

ライフパートナー:「次回更新の2ヶ月前に、保険会社からご案内が届くと思います。ほけんの窓口からもご連絡差し上げますので、そのまま更新するか、別の保険に変更するかなど、またご検討頂くという流れになります。更新の際も、宜しければ私が担当させて頂きます。」

スタッフA:「分かりました。次回もよろしくお願いします。」

ほけんの窓口では、3+①のほかにも、ご契約後もご希望に応じて様々なアフターサービスを行なっています。

  • 年に一度、ご契約状況をご確認いただくため「安心の輪定期便」をお送りしています。
  • お引越しの際、複数の保険会社へ 1 社ずつ連絡しなくても、住所変更の手続きをまとめてご案内致します。
  • 面倒な年末調整の保険料控除申告書も、書き方をサポート致します。

病気や事故の備えだけでなく、お子さまの教育資金やセカンドライフのゆとり資金なども、お気軽にご相談ください。生涯にわたって長くお付き合いしていただける店舗を目指しています。