従業員インタビュー(入社のきっかけ or 決め手 編)

従業員に聞きました! 〜 Part 2 〜

Question:当社に応募したきっかけ、または入社を決めた理由を教えてください。


【 ライフパートナー 編 】

ほけんの窓口へは、お客さまとして来店していました。相談会を通して、仕事が楽しそうで、やりがいもありそうだと感じました。私自身、お客さまとして相談会で保険のことを考えるのが楽しかったです。
転職を考えたときに、ほけんの窓口での相談会を思い出し、求人情報を探しました。当社の募集要項には、残業少なめでワークライフバランスが取れることも書いてあり、この会社なら長く働けそうだと感じたことが、応募したきっかけです。(前職:介護関係)

子供が生まれ、教育資金について考えていた時、ほけんの窓口で相談してみようと思いました。相談会に行ってみて、こういう仕事も悪くないなと思いました。
転職を考えるようになった時、保険会社も視野に入れていました。転職フェアに当社が出展していたので、相談会で受けた良い印象を思い出し、話を聞いてみようと思いました。(前職:教育関係)

社会人になり、保険に入るよう母に勧められて、ほけんの窓口に行きました。その時に担当してもらったLPの接客に感動し、こういう仕事がしたい、この人のいる会社で働きたいと思って応募しました。(前職:接客・受付)

保険やお金の知識の必要性を感じ、FP取得を考えていました。また、前職でも接客をしており、お客さまと接する仕事がしたいと思っていました。そのような経緯で当社に応募し、職場の雰囲気が良かったので、入社を決めました。(前職:飲食業)

お客さまとお話をしながら一緒に何かを決めていく仕事をしたいと思っていました。営業というと、自ら訪問したりガツガツした営業を想像しがちですが、来店いただいたお客さまへの営業ということで、私にも出来るかなと思い応募しました。
入社前に店舗訪問に行き、社長を始め女性スタッフも多い職場であること、そこに安心を感じ、入社を決めたきっかけとなりました。ぜひ、入社前には現場を見ることをお勧めします。(前職:不動産営業)

当社とは転職フェアで出会いました。金融業界は未経験でしたが、会社の理念に強く興味を惹かれ、「お客さまの暮らしを豊かにする提案をしていくために、私たち自身も幸せになる」という社長の言葉もあって、入社を決めました。(前職:教育関係)



【 コンシェルジュ 編 】

前職は事務がメインでしたが、お客さまと接する仕事がしたいという思いがあり、両方できるこの仕事を見つけました。実は、保険代理店ということで親に反対されたのですが、前職と同じ金融事業者ということもあり応募しました。(前職:金融機関 事務)

求人票の仕事内容に「お子さまの対応」が含まれていたので、自分にも出来そうかなと思い、応募しました。面接の際、社長と直接お話ができ、採用して頂けたので、入社を決めました。(前職:医療機関 受付)

お客さまとして「ほけんの窓口」に来店したことがあり、その際に店舗の雰囲気が良いなと感じていました。求人を見て、育児の経験も生かせると思ったので応募してみようと思いました。(前職:不動産営業、接客業など)